板屋根の作業2009年04月23日 22時17分26秒


今日はお天気も良く、絶好の作業日です。
ようやく板屋根の材を「ウッドロングエコ」で塗装し、
乾いてから薪置き場の屋根に打ち付けました。
2段目まで完成です。

途中でウッドロングエコが足りなくなってしまい、
全体の完成には至りませんでしたが、
一気にすすんだので達成感があって嬉しかったです♪

板屋根の構造は以下の通りです。
 ・まずコンパネを貼る
 ・その上にルーフフィングを貼る
 ・木材保護材を塗った板(厚さ10~12mm、幅17cm)
   を3種類の長さに切り、ルーフィングの上から
   一番長い板、その上に2番目に長い板、その上に
   一番短い板をシングル釘で打ちつけていく
 ※2段目と3段目の板を貼るときに下にルーフィングを
  敷くとよりGood
 ※2段目と3段目は下の列の板の重なりを覆うような、
  魚のウロコのようになるようにはること

薪置き場の板屋根作り2009年04月16日 13時33分43秒


我が家に2箇所ある薪置き場ですが
屋根を「板屋根」にする計画です。
ようやく材を切りました。
次は塗装をしなければ!
今回は「ウッドロングエコ」という木材防護保持材を塗る予定です。
天然成分のみでできていて土壌や水質汚染の心配のない
塗料です。どんな感じになるか楽しみです。

ウッドロングエコは(有)小川耕太郎∞百合子社というところで取り寄せました。蜜蝋ワックスも取り扱っています。
 http://www.mitsurouwax.com/index.html

そして我が家のコブシも満開2009年04月15日 20時43分18秒


そして今日、4月15日。
我が家のコブシの花が満開です。
ちょうどお風呂の前にあるので、入浴の際に香りが漂ってきます。
ちょっとぜいたくな気分♪

武川・夕暮れ時の眞原の桜並木2009年04月15日 20時32分21秒


こちらは4月11日の夕暮れ、北杜市武川町の眞原(さねはら)の桜並木です。まさに満開見頃でした!

武川町というと「神代桜」が有名ですが、
私はこの約750mの桜のトンネル、大好きです。

昭和20年代にこの地区に入植してきた方たちが土地の発展を願って昭和40年代にソメイヨシノを約200本植樹したのが始まりだそうです。
甲斐駒ヶ岳など残雪の南アルプスの山々と満開の桜が
いかにも山梨の風景です。

春の山梨2009年04月15日 20時29分46秒


4月10日、韮崎の近くの桃畑です。
春ですね~~
ちょうど近くを通りかかったら桃の花が満開でした。
山梨は桜も楽しめるけど、桃の花見もできます。

のびきってます2009年01月24日 16時04分53秒


てんちゃん、またまた伸びきってます。
こちらは犬のくるみのふとんの上。

窓辺のベストポジション2009年01月24日 15時59分47秒


寝室の窓辺は夕方の西日でぽかぽかのようで・・・
てんちゃん、伸びきってます。
(これは少し前の写真なので、外の緑が見えます)

積もった!2009年01月22日 09時02分29秒


今朝起きたら外は真っ白!
でも、春の雪のような重たい雪。
すぐにとけてしまいそうです。

干し柿の風景2008年12月11日 17時21分13秒


今年は知人のHさんから甲州百目柿を8個いただきました。
11月の初めに干し柿にして2階の軒先に吊るしました。

わたしの出身地の温暖な静岡県浜松市では
見たことのない吊るし柿の風景。
山梨ではよく目にします。
寒さの厳しい山梨に来て、干し柿作りが冬の楽しみです。

毛布をまとった謎の箱2008年12月11日 16時00分56秒


うちは八ヶ岳山麓の標高1000mにあります。
だから冬は平地よりもぐっと気温が下がります。

例のダンボールコンポストは外のデッキの上に置いていますが
温度があまり下がり過ぎないように、ダンボール箱をもう一つ
上からかぶせ、その上にさらに毛布をかけています。
過保護かしら?

外から見るとかなり謎の物体!