倒れたシラカバの樹 その32009年04月29日 23時23分34秒


我が家の猫、しまじろうも不思議そうに倒木を見ています。
(中央のグレー色の物体が彼です)

シラカバの樹皮はたくさん油分を含んでいて
薪ストーブの良い着火剤になります。
この倒木も薪にする予定。
枝は何かオブジェにできないかなあ…とも考えてます。

この土地の前の持ち主さんが植えたと思われるシラカバ4本のうち、
2本は家を建てる時に切り倒し、家具職人さんにお願いして
家具や玄関のたたきに使いました。
比較的若い樹2本を残しておいたのですが、
とうとう1本になってしまいました。

残った樹もひょろひょろと細く、あまり強そうでないので
根元を調べてみたのですが、どうやら怪しい穴があります。
こちらも虫害がありそう…
うーむ。
倒れないうちに切ったほうが良いのでしょうか。
樹齢何年ぐらいだろう・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mipy.asablo.jp/blog/2009/04/29/4276002/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。